スマートサーベイのブログ

webアンケート「スマートサーベイ」です。消費者行動やアンケートの作り方について

好き嫌いを選べないときもある。人のこころはグラデーション。

もし、とある商品についての感想を聞かれ、「とても好き」「ふつう」「とても嫌い」の3つしかなかったら? 「まあまあ好き」な人がいたら、「ふつう」を選んでしまうかもしれません。 それはなぜか。「一番近い回答欄」だからです。このようにこころのグラ…

その回答欄、「どちらともいえない」に回答が集中するような質問になっていませんか?

「どちらともいえない」という回答には、以下のようなニュアンスが込められているものです。 ・興味、関心がありません ・該当する回答欄がありません たとえば「ゲームが好きがどうか」を質問されたとき、「かなり好き」「どちらともいえない」「かなり嫌い…

好きの定規の目盛りを決めよう。「とても好き?」「やや好き?」回答の尺度の決め方

シンプルに「好き」と「嫌い」を例にしてみましょう。 3段階だと「好き」「ふつう」「嫌い」 5段階だと「好き」「やや好き」「ふつう」「やや嫌い」「嫌い」に。 「とても」を最大のパラメータにすると「とても好き」「好き」「ふつう」「嫌い」「とても嫌…

「とても?」「やや?」「ちょっと?」適切なニュアンスを伝えるには?

フィットする形容詞や言い回しを考えて、適切なニュアンスで伝えるようにしましょう。 強調の形容詞なら「とても」「かなり」「すごく」、抑えるような形容詞なら「まあまあ」「やや」「少し」「あまり」など。 言い回しについても「嫌い」ではなく「好きで…

「年に1〜2回」の頻度を思い出せるもの、思い出せないもの。

「帰省」や「旅行」といった非日常的な体験は記憶に残りやすいため、それを思い出して回答することはできますが、「駅で○○の曲を聞いた頻度」等のその対象への意識が薄く日常にとけ込んでいるような体験の場合には、「年に1~2回?」と聞かれても回答は非…

量の範囲の聞き方ってどうしたらいいの?

お金の例なら「100円未満」「100円以上300円未満」「300円以上」など。 「100円以下」「100円以上300円以下」「300円以上」ですと、100円と300円の場合はどれを選んだらよいか分からないため、領域が重ならないようにご注意く…

質問は簡潔に

冗長な表現とならないよう、短く簡潔な文章となるよう心がけましょう。 例)×「まず最初に、○○と完全に一致していると思うものを以下の選択肢から選んでください。複数選んでもよいです。」 ○「次の選択肢のうち、○○と一致していると思うものを選択してくだ…

【回答欄の作り方】回答欄は抜け漏れダブりなく

選択肢回答の場合は、多くの回答が集まるであろう代表的な選択肢が抜けていたり、「その他」に回答が集中してしまいような選択肢回答にならないようにしましょう。 例) 質問「ここ1ヶ月間で購入したアプリの種類を教えてください」 回答×「ゲーム、天気、…

回答者に影響が生じないようにするには?バイアスを避けるには?

誘導尋問の形式としない。回答に影響を与えかねないような余計な情報は提示しない。など。 例)×「○○の件もあり、△△内閣の支持率は低下し続けていますが、それでもあなたは△△内閣を支持しますか?」 ○「あなたは△△内閣を支持しますか?」

消費者理解、リピーター獲得のための調査に活用!行動調査、実態調査のフレームワーク集

【5W1H】 ・Who:だれ(ユーザー、知人、競合) 例)「今年のクリスマスは誰と過ごす予定ですか?」 ・What:なに(対象物) 例)「あなたの周りでいま流行っているモノは何ですか?」 「何線で通勤していますか?」 「最近買ったペットボトル飲料は何ですか…

【番外編】企画書・プレゼン資料に活用!無料で見れるマーケティングデータ・統計サイト一覧(おまけ:ビジュアライズも)

【中央省庁ウェブサイト】 ●総務省統計局 http://www.stat.go.jp 総務省「情報通信白書」 http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/index.html ●厚生労働省 各種統計調査 人口動態調査や国民生活基礎調査、雇用動向調査、産業労働事情調査などを…

【いろいろなアンケート調査の例】広告・PRのコミュニケーション戦略のKPI設計にも活用 認知〜理解〜購入意向調査等

広告・PRのコミュニケーション戦略の際に、アンケート調査から主要な管理項目の数値を測定して、PDCAをはかりましょう。 ・認知度調査(テレビ、新聞、雑誌、ラジオ、店頭販促、キャンペーン等) 例)「○○のCMを見たことがありますか?(広告認知度)」 「○○…

アンケートをするにもどのくらいの回答人数が必要なの?「必要標本数早見表」を確認しよう!

* 上記早見表では通常のケースで用いる推計結果の信頼水準(95%)で計算 一般的に、許容できる標本誤差の範囲は3%程度の範囲までと言われています。 標本誤差3%では、ある質問に対する回答が「30%」となったとしたら、 信頼区間は「30%±3%」の「27%〜…

サンプル数が500人のアンケートの各回答の誤差率ってどのくらい?

サンプル数が500人のアンケートの各回答の誤差率について、 例えば内閣支持率が「50%」という集計結果が出たとしても「±4.4%」の誤差が含まれるため、 母集団としては「45.6%~54.4%」の間の値となるだろう、ということです。 出典:「内閣府 世論調査を…

【アンケートの作り方】実態調査をしてみよう!

セルフ型(DIY型)のネットリサーチサービス「スマートサーベイ」なら、ブログ感覚でサクサクとアンケートをつくることが可能です! それでは今回は「カメラの利用実態調査」をテーマに、アンケートをつくってみましょう。 1. まずは基本情報などを入力。 こ…

スマートフォン系媒体とのモニター提携により、 約1,300万人へ広告配信が可能に。  —アンケート型プロモーション「スマートサーベイ」—

本日リリースを発表致しました!!! 株式会社リビジェン(本社:東京都港区、代表取締役:孫尚均)は、スマートフォンユーザーへの広告接触が行えるアンケート型プロモーションサービス「Smart Survey(スマートサーベイ)」の提携媒体が5社に達しました。…

「アンケートってどうやって作ればいいの?」これだけは知っておきたい7ヶ条

以前に「初めてのアンケートを作成するときの2つのポイント」という記事内でも紹介しましたが、新しい期を迎えましたので改めてご紹介したいと思います! ①「やさしい」言葉を用いる ②質問は「はっきり」と ③質問は簡潔に ④回答欄は抜け漏れダブりなく ⑤回…

動画広告対応 アンケートによるコミュニケーションを最大限に活用した 新しいプロモーション 『プロモーションアンケート』をリリースしました!

リビジェンの提携アンケートアプリを媒体としたプロモーションに活用できる『プロモーションアンケート』を、1月22日(水)より提供致します。 【『プロモーションアンケート』とは】 「プロモーションアンケート」とは、アンケートアプリを活用した新しいメ…

【アプリやWEB担当者、スタートアップ企業必見!】セミナー、出展イベント、ネットワーキングをしたいときに活用したいサイト集

1. Peatix http://peatix.com/ Orinoco Peatix株式会社が提供するウェブサービス Peatixは誰でも使えるイベントページ、Eチケット、参加者交流、受付管理 のWEBサービスです。 2. IT勉強会カレンダー https://www.google.com/calendar/embed?src=fvijvohm91u…

【卒論、新米マーケター必見】質問と回答の関係性 アンケートの作り方を質問例からイメージしてみる

では簡単な例として、「昨日食べた晩ご飯」についての調査をするとしましょう。 オーソドックスな例としては、下記のようになるでしょうか? 「あなたの昨日の晩ご飯は何ですか?」 オーソドックスですね。オーソドックスに回答が得られるかと思います。 で…

アンケートもビジネスも「質問力」こそ全て

いい答えを引き出すには、いい質問が大切です。 そしていい環境も必要です。 「オープンクエスチョン」「クローズドクエスチョン」、聞いたことがありますよね。 「アサーティブ」、これも一種の質問力です。 円滑なコミュニケーションを進めるにも、洞察を…

「ひとのこころはグラデーション」アンケートの作り方講座【選択肢式編】

今回は「選択肢式」の形式を使用しているアンケート設問の作り方をご紹介します。 調査票設計を勉強された方は「尺度水準」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、これはいったん忘れてしまってください。 要点はひとつ。 「人のこころはグラデーシ…

【まとめ】市場規模の拡大が予想されている国内のクラウドファンディング 18集サイト

1. READYFOR? 国内最大級のクラウドファンディングサービス。 「陸前高田市の空っぽの図書室を本でいっぱいにしようプロジェクト」では、820万円もの寄付が集まった。 READYFOR?を立ち上げた米良はるか氏は、日本人史上最年少でダボス会議に参加されたそう…

業界初クラウドファンディング認知度・実態調査を実施 認知度は約13%という結果に

本日2013年10月22日に、「クラウドファンディング」に関する認知度・実態調査を実施しました。 以前にも「クラウドファンディング」に関する調査については、市民ユニットのパブリック・キュレーションズさんが実施しておりましたが、その調査は「オンライン…

初めてのアンケート作成で知っておきたい2つのポイント「考え方」「作り方のコツ」【マーケティングリサーチ、市場調査】

「アンケート」と聞くと煩わしいもの、というイメージがありますよね…。 学校の講義を終えたあとのアンケート調査 大量の設問で待ち構えた国勢調査 外出中、突然に声をかけられる街頭調査 SNSを通じて懇願される卒論アンケート調査 などなど。 あんまり良い…

ネットリサーチでつくれる拡散されやすいコンテンツ・調査リリースの作り方

アンケート調査を活用した拡散されやすいウェブコンテンツの作成法をご紹介します。 ポイントはこれです。 1.誰もが議論の輪に入りやすいネタであること 2.読者ひとりひとりが何らかの意見をもっているような調査テーマであること 3.突っ込みどころが…

Eコマースの「ヤンキーマーケット」と「オタクマーケット」

スマートフォンユーザーを対象としたインターネットショッピングに関する調査結果を、本日発表しました。 結果はご覧のとおり。詳細をご希望の方はスマートサーベイのページよりお問い合わせください。 スマートフォンユーザーに特化したマーケティングリサ…

【アンケートの意外な活用法】アンケート調査の結果がSEO対策に?

こんにちは。スマートサーベイブログです。 Googleの検索アルゴリズムが「ハミングバード」というものに変更されたというニュースが記憶に新しいですが、ウェブマーケティングに関わる皆さんならSEO対策は常に悩みのタネになっているのではないでしょうか? …

卒論を作成する際に参考にしたいサイトのまとめ

引用の仕方 参考文献や、著者名をどう引用すればよいか等。 取材の進め方 卒論でインタビューが必要になったらこちら。 天候や持ち物など、準備についての情報がつまっています。 失敗しないインタビューのやりかた ナナピさんから アーティストへのインタビ…

卒論制作経験者から後輩に送るアドバイス

2013年10月7日、卒論に関するアンケート調査を実施しました。 結果はこのように(RBB TODAYの記事より) リビジェンは、全国の20代~30代の男女500名を対象に、“卒業論文”に関する調査を実施。500名のうち、「卒業論文を制作したことがある」と答えた39.8%…

ウェブに残り続ける「悪ふざけ」と「卒論」

2013年の夏、「悪ふざけ」がソーシャルメディアからマスメディアへ火の粉が飛び、各地で炎上騒ぎが発生しました。 それにあたり、悪ふざけをする若者の心理を突き詰めようと弊社でも「悪ふざけ」に関して独自のアンケート調査を実施しました。 2013年10月2日…

ウェブアンケート調査を活用した調査リリース・コンテンツマーケティングを

アンケートといえば、「調査」「リサーチ」という言葉を思い浮かべる方が大半かと思いますが、意外とポテンシャルは高いものです。 今回は、「アンケート調査ができる3つの意外なこと」について、ご紹介したいと思います。 1. リサーチ まったくもって普通…

ネタ探しにお勧めの5つの方法。戦略PR・ソーシャルメディア運営・ブログで困っている方へ。

空気づくりを目的に、アンケート調査結果のニュースリリースを流して自社サイトにトラフィックを流したり、facebookやTwitter等の日々のソーシャルメディアに投稿したり…するにもネタが必要です。 もしかすると「今日のネタはどうしよう…」「来週までに企画…

はじめまして、スマートサーベイです。

ではさっそく、スマートサーベイのトップページよりログインして、「マイページ」へ進みましょう。 こちらがアンケートの作成・管理を行う「マイページ」です。 今回はテンプレートを使わず「新しくアンケートを作成する」から、アンケートを作成してみまし…