読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマートサーベイのブログ

webアンケート「スマートサーベイ」です。消費者行動やアンケートの作り方について

「アンケートってどうやって作ればいいの?」これだけは知っておきたい7ヶ条

f:id:smartsurveyblog:20140117185637p:plain

 

以前に「初めてのアンケートを作成するときの2つのポイント」という記事内でも紹介しましたが、新しい期を迎えましたので改めてご紹介したいと思います!

 

①「やさしい」言葉を用いる

②質問は「はっきり」と

③質問は簡潔に

④回答欄は抜け漏れダブりなく

⑤回答者に影響が生じないようにする

⑥論点を1つにしぼる

⑦無駄な質問はしない

 

 

 

では、ひとつひとつ説明していきましょう。

 

 

 

①「やさしい」言葉を用いる

堅い文章よりも、話し言葉のような文章の方が、モニターが気軽に回答することができます。専門用語はできるだけ使用せず、誰にでも設問内容が分かるようにしましょう。

 

 例)×「~○○の購入頻度を答えよ」

   「~○○の購入頻度を教えてください」

 

 

②質問は「はっきり」と

5W1H(誰が、何を、いつ、どこで、なぜ、どのように)を意識して、明確に質問するようにしましょう。

 

 例)「周りは~しますか?」→「あなたを含めた周りは~しますか?」

    「普段は~しますか?」→「最近1週間は~しましたか?」

   「○○はどうですか?」→「○○については△の面ではどのように思いますか?」

 

 

③質問は簡潔に

冗長な表現とならないよう、短く簡潔な文章となるよう心がけましょう。

 

 例)×「まず最初に、○○と完全に一致していると思うものを以下の選択肢から選んでください。複数選んでもよいです。」

   「次の選択肢のうち、○○と一致していると思うものを選択してください(複数選択可)」

 

 

 

④回答欄は抜け漏れダブりなく

選択肢回答の場合は、多くの回答が集まるであろう代表的な選択肢が抜けていたり、「その他」に回答が集中してしまいような選択肢回答にならないようにしましょう。

 

 例) 質問「ここ1ヶ月間で購入したアプリの種類を教えてください」

    回答×「ゲーム、天気、ファイナンス、その他」

    回答「ゲーム、仕事効率化、ソーシャルネット、ニュース、ブック、フード、選択肢にないアプリを購入した、購入していない」  

 

 

⑤回答者に影響が生じないようにする

誘導尋問の形式としない。回答に影響を与えかねないような余計な情報は提示しない。など。

 

 例)×「○○の件もあり、△△内閣の支持率は低下し続けていますが、それでもあなたは△△内閣を支持しますか?」

   「あなたは△△内閣を支持しますか?」 

 

 

⑥論点を1つにしぼる

1つの設問内容に複数のことを含めていると、回答者に混乱を与える可能性があります。「1設問1質問」を守り、論点を1つに絞ることで回答しやすい設問となります。日常会話でも「ん?どっちのことを聞いてるの?」となることがありますよね。

 

 

⑦無駄な質問はしない

例えば、『設問1で「はい」を選択した人』を対象とした設問2がある場合、設問1で「いいえ」を選択した人は設問3に飛ぶといった条件分岐を用いましょう。不要な回答をさせず回答者の手間を省くことができます。 

 

 

 

 

 =====================================

●習うより馴れろ!アンケートアプリ「スマモニ」で実際にアンケートに回答してみる。

 

 f:id:smartsurveyblog:20140117185637p:plain

IOSiPhone端末)の方はこちらからダウンロード

https://itunes.apple.com/jp/app/sumamoni-o-xiao-qiani-jiagianketo/id639589803?l=en&mt=8 

Andorid(Android端末)の方はこちらからダウンロード

 https://play.google.com/store/apps/details?id=goldrgom.smartsurvey

 

=====================================

市場調査・アンケート調査の

ウェブアンケートサービス「スマートサーベイ

f:id:smartsurveyblog:20140418092339p:plain

 https://www.smartsurvey.jp

 市場調査・アンケート調査会社なら、株式会社リビジェンへお任せください。

=====================================